L5領域(VO2MAX パワー)を鍛えよう!ZWIFT ワークアウト『the Gordy』をやってみた。

スポンサーリンク

こんにちは。うっかり八兵衛ことキノです。

せっかくの平日休みなのに雨でうんざりです。。。こんな日はZWIFTでワークアウトでもやっておきます。

今日は高強度を入れる日。やろうやろうと思いながらもなかなか手を出していなかった『the Gordy』をやってみる事に。

Majidekituiyo….

『the Gorby』とは?

L5領域(VO2MAX パワー)を5分間レスト5分を挟んで5回繰り返すだけというシンプルなインターバルワークアウトです。最大酸素摂取領域下でのパワーは、酸化領域の持久力の指標とされています。

そのL5領域に合計25分間も滞在出来るお得感満載(?!)な有酸素運動能力をシンプルに高めるワークアウト。それがゴルビーです。

で、やってみた

10分のWUを終えてメインセットに入ります。折角なので効率上げようと思い最初の30秒はFast Startします。すぐに脳内で「効率とか何考えてるの?馬鹿なの君?」と後悔しました。。。笑

Fast startとは?

HIITにおけるペース戦略~Fast Startという考え方~ | 南部博昭のブログ

南部コーチのブログ

 

いつも朝練の時は1分L6とか何回も繰り返しているし楽勝でしょ?!と考えていたのが間違い。3分すぎた当たりから急に辛くなります。なんとか1本目を完遂。。。これ5本とかマジか。。。

2本目3本目も意地で30秒FSしてから耐えます(最初FSで始めてしまったので、全部揃えないとなんか気持ちが悪い)。4本目になってくると何故か無駄にテンションが上がり始めて少し余裕が出てきました。笑

その反動で5本目は気合のみです。何故か脳内にはももクロの「走れ!」が。。。(その昔所属していた自転車チームのもののふなチームメイトにDVD借りて布教活動を受けた事があります。今もきつい場面で何故か流れる。笑)

ヘロヘロになりながらもなんとか完遂。。。

まとめ

L5を25分間も刺激できるお得なワークアウトですがやり切る勇気と気合と根性が必要ですね。。。ポラライズドベースのトレーニングを考えていく上で、L5以上の積み上げにも非常に有効なトレーニングだと思います。

ただし、かなり強度の高いワークアウトなので、べーストレーニングをしっかりと積み重ねてこないと5本完遂はは難しいでしょう。レース期にはこのような高強度を増やしていく必要があるので、朝練組めない時には積極的に組み入れていこうと思いました。

では、また!

走れ!

 

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました