サドル沼の終着点!?prologo scratch m5 pas(プロロゴ スクラッチエム5 パス)半年使用のインプレ。

スポンサーリンク
レビュー

こんにちは。うっかり八兵衛こと、キノです。

今日は2020年の9月頃に投入してから半年程使用している、prologo scratch m5 pas(プロロゴスクラッチエム5パス)についてです。

タディ・ポガチャルが使用した事で有名になったスクラッチm5の穴あきバージョンです。インプレが少ないので導入に迷いましたが、人柱として使用してみよう!と購入してみたら大当たり。

なお、ブログ管理人はアリオネを長く使用→ショートノーズのスペシャライズドパワー導入→PROエアロフューエルと乗り継いできました。

今回、『もう変える必要ないな』と思えるサドルに出会えたと感じています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

prologo (プロロゴ)SCRATCH M5 PAS Tirox ハードブラック サドル 9月入荷予定
価格:12760円(税込、送料無料) (2021/5/19時点)

楽天で購入

 

 

※人気で国内は入荷時期がかなり遅いみたいです。。。

見た目

prologo scratch m5の詳細はこちら↓

プロロゴ DIMENSION TRI&Scrach M5 レーシングショートノーズサドルの新作2種 - 新製品情報2020
プロロゴより2種類の新作ショートノーズサドルをピックアップ。トライアスロン/タイムトライアル向けにパッドを増やしシッティング時の快適性を高めた「DIMENSION TRI」と、座面のパッドが独立しペダリングをサポートする働きを持たせたラウンド形状の「Scrach M5」を紹介しよう。

重量は金属系レールのサドルにしては軽量で優秀です。

 

後ろから

 

ラウンド形状です。

かなり前に出しても規定に引っかかりません(実業団レース等)。

使用感

フラット座面好き、前乗り系、ヒルクライムでシッティングメインの自分にはかなり感触が良かったです。

座面パッドが5つに分割されているんですが、ペダリングに合わせて微妙に動くというか ”しなる“ という感じがあります。そのしなりが身体の動きに追従してきてくれる感じで非常に心地よいリズムでペダルを回せる感じがしました。

また、ベース全体も適度にしなりがある作りなので、レース系のサドルでありながらも快適性を損なっていません。

サドル先端は細く作られているため、ショートノーズ系のサドルにありがちな「先端太くて腿に当たる!」的なやつもありません。

まとめ

元々沼にハマったと言うほどサドルは変えてきてはいないのですが、何かしらの不満を抱えながら妥協してサドルを使用していました。

今回レースから、300kmくらいのロングまで半年色々な状況でスクラッチm5を使用してみて、ネガな要素が今の所ないサドルに出会えたと感じております。サドルは身体に触れる重要な場所ですから、不満がないというのはそれだけで大きなアドバンテージにもなりますよね。

仕様が変わる前に買い足ししておこう、と心に決めたサドルでした。

では、また!

 

 

カーボンバージョン、かなり軽いです

 

 

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました