コスパ最高!!『GRONG WHEY PROTEIN 100 BASIC ココア味』買ってみた。

スポンサーリンク
レビュー

うっかり八兵衛ことキノです。

『GRONG WHEY PROTEIN  グロングのホエイプロテイン100  ベーシック ココア風味 3kg』を買ってみました。

楽天経済圏で生活している私。

先日のスーパーSALEで、ポイント倍率のやたら良いプロテインを発見。

国内生産でコスパ抜群とのレビューが多い。。。

ぽちっ・・・

結論

コスパに優れている

甘さ控えめで飲みやすい

と感じました。

アルプロン、マイプロテイン、DNS、オプティマムニュートリションなどを飲んできた私なりの主観でレビューします!

 

 

 

GronGとは?

大阪に本社のある株式会社Ultimate Lifeという会社が手がけるスポーツブランドのようです。

GronGとは、「Growth」「Strong」からなるもので、「成長を求め、人は強くなる。」との意味が込められています。
私たちGronG(グロング)は、世代を超えたすべての人々をサポートするトータルスポーツブランドです。

GronG 公式サイトから引用

値段が安いので海外製かと思いきや、国内生産のようです。

競合としては同じく国内生産のアルプロンなどが挙げられるでしょうか?

大手メーカーと比較すると国内生産でこの価格帯はコスパが非常に良いと言えるのではないでしょうか。

 

コスパ良好『GronG WHEY PROTEIN 100 ベーシック ココア風味 3kg』

成分表示

1食あたりのプロテイン含有量は約72%となかなかではないでしょうか?

1食30gで3000kgあるので約100食分!

袋外観

大きいです

開封!

付属のスプーンですくってみた

小山盛りて、このくらい???

溶かす前

溶かした後

ダマにならず溶けやすい!!

飲んでみた

今回は水200mlに対してプロテイン30gで作ってみました。

味はすっきりとした甘味とほんのりしたココア風味で飲みやすい。

飲んですぐ「美味い!」と感じるほどでないですが、牛乳に混ぜるとほんのりココア風味が良い感じ。

溶けやすいので粉っぽさは全く感じません。

海外製の強い甘味や、粉っぽさが苦手な方や、プレーン味の独特な風味が苦手な方には非常に飲みやすいのではないでしょうか?

結論

メリット

・国内生産でコスパを求める人にはとても良い選択!

・海外製の甘味と比較すると落ち着いた甘味で飲みやすい!

デメリット

・小山盛りがわかりづらい。

・糖質や脂質が含まれているため、プロテイン含有量90%以上を求めるシリアストレーニーには向かないかも?

※あくまで個人の感想です。

 

まとめ

自分はエンデュランス系の競技者なので、脂質・糖質が含まれているプロテインは選択肢に含まれます。なにより国内生産でコスパが良く、味も良いので今後も継続購入かなーと思いました!

味の選択肢の豊富なGronGプロテイン、次は別の味も試してみようかな。

 

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました