パラチノース使ってみた。スプーン印『ピュアパラ』レビュー。

スポンサーリンク
レビュー

こんばんは、うっかり八兵衛ことキノです。

今日は話題の持続的エネルギー、『パラチノース』を使ってみたという話です。ROPPONGI  Express 高岡氏のギネス記録を支えた事でも有名ですよね。

普段の練習、レース、山岳ロング等で試してみてとても良い感触だったのでレビューしてみたいと思います。

パラチノースとは

https://www.mitsui-sugar.co.jp/products/pala_nose/

三井製糖公式ホームページ

砂糖が原料の甘味料で、吸収が穏やかなため血糖値の急激な上昇が抑えられる、持続的なエネルギー源として医療・スポーツの現場で注目されているようです。

飲み方

水分に溶かすだけ、簡単です。甘味量なのでほのかな薄い甘さという感じです。試しに水に溶かして飲んでみましたが、それだけでは飲みづらいなと感じました。おすすめは起床時にプロテインと一緒に補給、練習中はBCAAドリンクに混ぜて飲むだけ。微かな甘味なので、コーヒーや紅茶に混ぜても美味しいです。また、オートミールの甘みづけにも使用しています。

使ってみた効果は?

普段の朝練2時間(高強度中心)、3時間程のアップダウンのある微ロング(埼玉の物見山周回など)、レース(実業団のレース、2時間弱)、勝手にグランフォンド練(100km、2500mupの山岳練習)で使用してみました。

①パラチノース以外の補給がほとんどいらない。

パラチノースとBCAAを混ぜたドリンクだけでほぼ上記のレースやロングに対応できました。高強度のレースや山岳ロングでも他に羊羹ひとつや粉飴位で十分に足りてしまう感覚でした。

②力が出なくなる感じが遅い。

パラチノースを取り入れるまでは、だいたい2時間程度走ると少しエネルギー切れを感じるので(踏めなくなる)1時間半くらいで補給を入れるようにはしていました。パラチノース導入後は、ドリンクだけで普段の練習は足りてしまいます。空腹感を感じる事なく、練習の最後でも踏めるなあ〜と感じています。

まとめ

普段の練習に使用することでエネルギーが持続する感覚があるため、1日の総摂取カロリーを抑える事が出来ます。減量期には最適ですね。また、空腹感も抑えられるため、余計な補給をしないで済みます。トータルで見るとコスパもいいなあと感じています。

もう少し長いレースや強度の高いヒルクライムレースなどでも使用してみて追加レビューを書いていこうと思います。

 

BCAAについて。効果と摂取タイミング。疲れを残さずトレーニングを継続させよう!おすすめサプリメントも紹介。
BCAAの知識、効果、摂取タイミング、量について情報を整理した記事です。また、おすすめのサプリメントとしてGRONG BCAAパウダーのグリーンアップル味を紹介します。BCAAの正しい知識を得ることで上手にサプリメントと付き合っていきましょう。。

BCAAはGRONGが美味しいですよ。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました